Home > cup > saitama Archive

saitama Archive

#cup182:武蔵鶴:武蔵鶴酒造

武蔵鶴(むさしつる):武蔵鶴酒造武蔵鶴(むさしつる):武蔵鶴酒造

青地に大きく白で「鶴」と大書されたシンプルデザイン。前から欲しいと思っていたが、なかなか手に入らず、蔵のある街まで出かけてようやく購入。青地に「鶴」のデザインは、以前紹介した「千代鶴」と同じだが、やはりこの「武蔵鶴」の「鶴」の字のほうが圧倒的にかっこいいな。

添加アルコールのせいかすこしバランスが悪いような気がする。ベースの味と辛味のバランスがよくないのだろう。香りは水っぽい感じ。甘味がすこし。

蔵があるのは、埼玉の小川町というところ。古くから和紙の産地として栄えていたようで、そのおかげか酒蔵も 3 軒ほどある(武蔵鶴酒造晴雲酒造松岡醸造)。

カップお気に入り度:★★

add this entry to...  Yahoo! Bookmarks  Google Bookmarks  Hatena Bookmarks  del.icio.us  livedoor clip  Buzzurl

#cup118:秩父錦:矢尾本店

秩父錦(ちちぶにしき):矢尾本店秩父錦(ちちぶにしき):矢尾本店

ワンカップ大関の逆版のような白地に青文字のシンプルなデザイン。手抜きと言えば手抜きなんだろうけど、嫌いではない。カップの裏側に「チチブニシキカップ」とカタカナ表記で銘柄名が書いてあるのが、なんかかわいい。カップ酒には、ちょくちょくこういうカタカナ表記を見かけるんだけど、伝統なんだろうか......。これは、普通酒だけど、本醸造酒のカップ酒もあって、そちらは青地に白文字。

味は、よくある感じのもので、辛口。全体的に淡い印象。香りは、昔ながらの日本酒の香りを薄くしたような感じ。舌の上で味わってみても、やはりぼんやりとした印象が拭えない。

矢尾本店は、矢尾グループの中核をなす酒蔵のようだ。創業 260 年というから、けっこうな老舗蔵。グループは、百貨店や葬祭場、家電量販店なども運営しているというから、元は秩父の豪農出身の旧家だったりするのかな。日本酒をメインに、焼酎とワインも醸している。

いつか秩父エリアに足を伸ばして、カップ酒探しの散策にでも行こうかと思っていたのだが、意外に大阪のとある店に陳列してあったので、そこで購入。

カップお気に入り度:★★

add this entry to...  Yahoo! Bookmarks  Google Bookmarks  Hatena Bookmarks  del.icio.us  livedoor clip  Buzzurl

#cup109:文楽:文楽

文楽(ぶんらく):文楽文楽(ぶんらく):文楽

カーネーションの花だろうか。カップの周囲に花があしらってある。ありがちなフラワーカップの一種。デザインが秀逸なものであれば別だけど、この程度の凡庸さで、銘柄名や蔵に縁のないデザインの場合、ちと寂しい。母の日が近いということで、カーネショーンつながりでひとまずよしとしよう。

味はというと、なんとも言えない薄っぺらい感じ。味はあるにはあるけど、キャップに書かれた酸味料と糖類という添加物がいかにも......という印象。添加アルコールの多そうな味で残念。

元は、「北西酒造」と名乗っていたようだが、蔵の代表銘柄でもある「文楽」と社名を変更したとのこと。創業者が文楽が好きだったこと、文楽の太夫と三味線ひきと人形遣いの三位一体が酒造りの米・水・麹にも通じることなどを社名変更の理由としているようだ。営業担当の社員の女性が書いているブログが読みやすくて、つい読んでしまった......。

カップお気に入り度:ー

  • 株式会社文楽
  • 種別:普通酒
  • 容量:180 ml
  • 度数:15 - 16 度
  • 日本酒度:ー
  • 酸度:ー
  • アミノ酸度:ー
  • 原材料:米・米麹・醸造アルコール・糖類・酸味料
  • 使用米:ー
  • 精米歩合:ー

add this entry to...  Yahoo! Bookmarks  Google Bookmarks  Hatena Bookmarks  del.icio.us  livedoor clip  Buzzurl

#cup013:神亀:神亀酒造

神亀(しんかめ):神亀酒造神亀(しんかめ):神亀酒造

一升瓶や四合瓶のラベルは、筆書きのデザインだけど、カップは妙にポップ。亀のイラストが単色でプリントされている。親子亀も。

純米酒。味は、辛口。旨味が感じられる。酸味はさほど感じない。うっすらと黄色がかったお酒。ここの蔵は、1987 年以降、アルコール添加の普通酒をやめて、純米酒以上のものだけを作っているらしい。最低でも 2 年間の熟成期間を置くとのこと。そのためだろうか、こなれた味がする。

カップ酒じゃないけど、ここの蔵だったら、神亀純米活性にごり酒が好き。

カップお気に入り度:★

add this entry to...  Yahoo! Bookmarks  Google Bookmarks  Hatena Bookmarks  del.icio.us  livedoor clip  Buzzurl

Index of all entries

Home > cup > saitama Archive

Search
Feeds
Flickr Photos
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called cups. Make your own badge here.

Return to page top