Home > cup > hokkaido Archive

hokkaido Archive

#cup179:北の勝:碓氷勝三郎商店

北の勝(きたのかつ):碓氷勝三郎商店北の勝(きたのかつ):碓氷勝三郎商店

ここのところエントリーがいままで飲んだカップ酒のデザイン違いが続いているが、写真のストックがないので仕方ない。お気に入りのデザインのカップ酒、根室の「北の勝」の再登場(中身は、前のといっしょの「鳳凰」)。前に紹介したものとは色違い。昆布の色が緑から白に。でもやっぱり緑色の方が海藻っぽくていいね。

花咲ガニのイラストを見ていると、形は違うが先日別府で食べたアサヒガニを思い出した。あのカニも味の濃いおいしいカニだった。

この酒を醸している碓氷勝三郎商店は、明治 20 年(1888)の創業。北海道、しかも根室でこの老舗っぷりはすごい。

カップお気に入り度:★★

add this entry to...  Yahoo! Bookmarks  Google Bookmarks  Hatena Bookmarks  del.icio.us  livedoor clip  Buzzurl

#cup178:國稀:国稀酒造

國稀(くにまれ):国稀酒造國稀(くにまれ):国稀酒造

さくらんぼのあしらわれたかわいらしいデザイン。ショートタイプのカップというのも、このデザインにはマッチしている。昭和テイストでいい感じ。

辛口の味。普通酒らしい奥行きのなさが悲しい。2 回めに飲むと酒は、初回と違った印象を持つときがよくあるが、この酒もそうで、前回は甘みを感じたのだが、今回はひたすら辛い。造りが違うのだろうか......と思ったのだが、調べてみたら前回紹介した「國稀」と違って、今回のこの「國稀」には「上撰」という冠がついていた。若干こちらの方が値段も高い。

国稀酒造の初代は、江戸時代末期の新潟出身。明治の世になり北海道に移住し、元々の商売であった呉服商の他に、荒物雑貨販売、海運業、ニシン漁など手広く商っていたとのこと。当時の北海道で飲める日本酒は本土からのもので、高価だったらしい。新潟出身も縁あって、酒造業も始めることになったようだ。なかなかの実業家だ。

カップお気に入り度:★★

add this entry to...  Yahoo! Bookmarks  Google Bookmarks  Hatena Bookmarks  del.icio.us  livedoor clip  Buzzurl

#cup155:男山:男山

男山(おとこやま):男山男山(おとこやま):男山

ひさしぶりの「男山」。日本各地に同じ「男山」という銘柄の酒はいくつもあるが、これは北海道の「男山」。以前紹介したひまわりのイラストのフラワーカップの別バージョン。花の色がちょっと違うけど、形から判断するにカタクリの花だと思われる。本当はもっと薄い紫っぽい色なのだが、このカップではピンク色に彩られている。イラストのタッチが好きでないことと、磨りガラスを使っているところもいまひとつ......なのは前回同様。カタクリの花は、山の春を教えてくれる花でけっこう好きな花なんだけどなあ。下の写真は、山形の肘折温泉に行ったときに咲きほこっていたカタクリの花。

カタクリの花前回飲んだときは、アルコールが鼻についてしょうがなかった(と記録している)のだが、今回はそれほどには感じなかった。基本的には辛口だが、わずかに甘みも残っているように感じられる。しかし、やはりバランスがいいとは言えない。アルコールの辛さが勝ってしまって、口に残る。舌の上で味わわずにさくっと飲めば、まあまあ。

男山は、おそらく北海道で最大の酒造メーカー。江戸時代に伊丹で創業し、現在は旭川の地で営業している。そこには酒造り資料館という施設が併設されていて、創業以来の蔵の歴史とともに酒造りの歴史と文化を垣間みることができるらしい。喜多川哥麿の浮世絵や江戸時代の資料、文献、酒器などが展示されているとのこと。哥麿の浮世絵が面白いのだが、「名取酒六家選 若那屋白露 木綿屋乃男山」と題されたこの絵には「男山」の四斗樽が描かれている。「木綿屋乃男山」の「木綿屋」がこの蔵の前身。「木綿屋乃男山」は江戸時代初期から禁裏の御免酒であり、また江戸幕府の将軍の御膳酒として供されていたらしい。

カップお気に入り度:★

add this entry to...  Yahoo! Bookmarks  Google Bookmarks  Hatena Bookmarks  del.icio.us  livedoor clip  Buzzurl

#cup066:國稀:国稀酒造

國稀(くにまれ):国稀酒造國稀(くにまれ):国稀酒造

赤と黄色のリンゴが並ぶデザイン。赤と黄色が交互に並んでいるけど、最後に赤が 2 つ連続して並んでいるのがなんか残念。同じイラストの繰り返しかと思ったら、一個ずつちょっと違っている。思いのほか手がかかっている(......というほどでもないか)。

北海道の蔵の普通酒ということでどうだろうと思って飲んでみたけど、悪くない。蔵のデータによると、日本酒度は高めだけど、そんなに辛口過ぎない。すっきりと飲みやすい感じ。甘みも感じられる。『The カップ酒 ベストセレクション 900』には、日本酒度 ±0 なんだよね。どちらが正しいのか......。

このカップ酒を初めて買ったのは、青森だった。リンゴのプリントだし、青森のお酒かと思っていたら、北海道だった。旭川よりも若干緯度の高い増毛町の蔵。日本最北の蔵だとのこと。かつてはニシン漁で栄えたという日本海を臨む町。北海道は酒米の適作地ではないので、兵庫の山田錦や新潟の五百万石も使っているようだが、近年では地場産の吟風という酒米でも醸しているとのこと。

「國稀」は、元々は「國の誉」だったそうだが、日露戦争で活躍した乃木希典陸軍大将に因んで解明したとのこと。地元の増毛からも多く出兵した旭川第七師団は、日露戦争でも活躍し、二百三高地でも多くの犠牲者を出したという。「希」ではなく、「稀」としたのは、陸軍大将の一字をそのまま使うのは、恐れ多いとの深謀遠慮から。

カップお気に入り度:★

add this entry to...  Yahoo! Bookmarks  Google Bookmarks  Hatena Bookmarks  del.icio.us  livedoor clip  Buzzurl

#cup037:男山:男山

男山(おとこやま):男山男山(おとこやま):男山

北海道は旭川の男山(北海道の大手酒造メーカーのひとつ)の「男山」フラワーカップ。フラワーカップには、4 種類あって、これはそのうちの「ひまわり」バージョン。カップ酒には珍しいスリガラス仕様。いろんなメーカーが花柄のフラワーカップを出しているけど、この男山のデザインは、あまり好きではない......。もっとしっかりした線で描かれているのが好き。カップ自体のデザインは、口がすぼまった曲線的なデザインで、これもユニーク。

味の方は、すっきりとした感じ。「男山」という名前なので、辛口なのかなと思うんだけど、そんなに辛く感じない。ひとつ気になるのは、飲んでも飲んでもアルコールの香りが感じられること。キャップを開けたときに、いかにもアルコール......という香りがするものは多いけど、飲んでいる間に気にならなくなるものが多い。この「男山」は、最後までアルコールの香りがする。アル添(アルコール添加)の量が多いのだろうか......。冷酒でこうだと、熱燗にするとキツいかも。

近所のスーパーに地酒カップ酒にちょっとだけ力を入れている店があって、そこで購入したもの。

カップお気に入り度:★

add this entry to...  Yahoo! Bookmarks  Google Bookmarks  Hatena Bookmarks  del.icio.us  livedoor clip  Buzzurl

#cup035:北の勝:碓氷勝三郎商店

北の勝(きたのかつ):碓氷勝三郎商店北の勝(きたのかつ):碓氷勝三郎商店

大きなカニがプリントされたインパクトのあるデザイン。写真の中央のカニはどうやらタラバガニのようだ。実は、もう一種類別のカニがプリントされている。こちらは、花咲ガニというカニのようだ(イラストで見てもいかにも違う種類のようだったので調べてみた)。花咲ガニは、蔵のある根室を代表する海の幸だとのこと。濃厚な味が特徴で、茹でて食べるととてもおいしいらしい。あと、サケ(魚の鮭)のイラストも。鼻曲がり。緑色は昆布。......ということで、北の海の幸満載のデザイン。けっこうお気に入りのカップ酒。

もしかしたら燗酒がおいしいかもと思い、人肌燗に。うん、いける。冷酒よりまろやかな味になった。ボトリングされているのは、「北の勝」の「鳳凰」。

この「北の勝」は、あまり道外、いや道東以外の道内にすらあまり流通していないらしい。根室市内の酒販店には置いてあるらしいけど。とはいえ、EC サイトでの通信販売は何軒かあるようだ。これは、八重洲の北海道フーディストで購入したもの。

カップお気に入り度:★★★

add this entry to...  Yahoo! Bookmarks  Google Bookmarks  Hatena Bookmarks  del.icio.us  livedoor clip  Buzzurl

Index of all entries

Home > cup > hokkaido Archive

Search
Feeds
Flickr Photos
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called cups. Make your own badge here.

Return to page top